桜土手そして桜守り

 昨年の初夏の頃に我が鄙里の鄙桜(ヤマザクラ)と大島桜の実を収穫し、果肉を洗い流し種子だけを冷蔵してありました。この年越しの種子を三月初めに苗床に蒔きましたところ、ほとんど全ての種が芽吹きました。今では大きな苗木は50cmを優に越えるまで成長しています。

続きを読む «桜土手そして桜守り»
カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

酢橘素麺

久しぶりに草深包丁です。本日のメニューはスダチソウメン。

続きを読む «酢橘素麺»
カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

目には彩に見えねども

 立秋の頃《今年は08/08》から旧盆《08/15》にかけては季節の移ろいと云うか、交差してゆく季節を一年で一番感じるように思います。空は水蒸気の多い夏空から日に日に澄んでゆきますし、日陰の濃さが極まってゆく感じもします。

続きを読む «目には彩に見えねども»
カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

死に児の齢

 前号記事の追記で、『死に児の齢を数えてる』と記した。 現実にも夭折した娘をもっている茫猿ではあるけれど、この死に児は比喩である。 具体的にはREA~NET構築に関して久し振りに思い返して、”タラ、レバ”と思ったことである。2008年以前に役務と費用とリスクを負担して、鑑定協会内部のシステムとしてREA-KoujiやREA-jireiを構築できていればと、今にして死に児の齢を数えているということである。

NSDIの基本というか基盤を構成する地理空間情報活用推進基本法が何故に議員立法で成立したのかと云えば、情報こそが利権と云う認識が霞ヶ関や永田町に拡がっていたからこそ、霞ヶ関諸官庁の鍔迫り合いを凌いで議員立法となったのであろうと、当時、内心では考えていた。霞ヶ関の住人氏と具体的にこの問題で話したこともある。

続きを読む «死に児の齢»
カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

梅雨明け十日の暑熱

 梅雨明け十日の暑さというけれど(当地の梅雨明けは 2019.07.28)、この数年、年ごとに堪え難さが増しつつある暑さを、さらに堪え切れなくさせているのは寄る年波のせいかと思う今朝の暑気である。

 今朝も喫茶店にて、中学の同級生と話していて、「猛暑日」や「熱中症」がニュースになるようになったのは平成になってからであり、昭和の頃には聞いたことがなかったなどと話題になった。猛暑日どころか、この頃では酷暑日が話題になる有り様で、このぶんでは後十年もしたらどんな夏になるだろうと言ったら、その頃には居やしないよと笑われた。

続きを読む «梅雨明け十日の暑熱»
カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

『れいわ新選組』と不条理

 参議院選挙が終わって10日が過ぎた。『れいわ新選組』と山本太郎氏がマスコミ、特にテレビで取り上げられることが多くなった。その主な視点は『れいわ新選組』候補者それぞれが当事者として掲げるシングルイシューについて、さらに特定枠で当選した「ALS患者と重度障害者」二名が参議院に登壇することにより、「健常者の視点しか持たなかった国会の設営が、改革を迫らる」という点に絞られる。特に参議院議場改装工事が絵柄という点からも話題となっている。

続きを読む «『れいわ新選組』と不条理»
カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | タグ: | コメントする

2019参議院選挙・REIWA

2019年参議院選挙、結果が出た。結果を見て思うことは幾つもあるが、最も驚かされたのは投票率の低さである。戦後二番目の低さで48.8%であった。政治への無関心は令和に入って極まったというべきであろう。二人に一人が棄権するという異様さ、この無関心さが日本を何処へ向かわせるのであろうか。

安冨歩氏曰く。「低投票率は問題ではなく、構造的危機の表れの一つである。」 投票という行為を通じて政治に参加する”権利”を放棄し、そしてそれはそのまま次世代への”責任”の放棄でもある。構造的危機とは、このような”権利と責任”を簡単に放棄してしまう”民度の低下”を云うのであろう。

続きを読む «2019参議院選挙・REIWA»
カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

讃 『れいわ新選組』07/20

参院選 2019 LAST DAY 2019年参議院選挙運動期間最終盤である。昨日07/19のれいわ祭新橋SL広場で森達也監督がこう述べていた。「これ、いま撮ってるたくさんのテレビ関係者の皆さん。これ、いつ放送するんですか。選挙終わったあと放送してどうするんですか。見てる人を悔しがらせるためですか」 駅前広場は聴衆で埋め尽くされていた。森達也氏はこの盛り上がりを捉えて「TVは朝から吉本興行・雨上がり決死隊の宮迫さんの動静を報道しているが、『れいわ新選組』の動静は何も伝えていない。これは(SL広場のれいわ祭)ニュースバリュー無いのですか。」

続きを読む «讃 『れいわ新選組』07/20»
カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | タグ: | コメントする

讃 『れいわ新選組』07/19

あいも変わらず、マスコミの『れいわ新選組』無視は続いている。特にNHKの報道姿勢は”ヒドイ”を通り越して「痛ましい」感じがする。選挙情勢すらニュースで取り上げようとしない。NHKに限らずTV報道だけを見ておれば、選挙は行われていないみたいだ。

続きを読む «讃 『れいわ新選組』07/19»
カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | タグ: | コメントする

書くことも無く”旅支度”

 連日 記事をアップすると誰かに約束したわけでは無いけれど、連日のごとく『れいわ新選組』関連記事をアップしている。さすがに連日ではネタが尽きてくる。『れいわ新選組』は東京では野原候補を中心に熱く闘っている。浜松や豊橋では馬ユーゴンと”やすとみ歩”候補が優雅に闘うというよりも舞っている。

続きを読む «書くことも無く”旅支度”»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする